2017-11

ひょうご「見つめたい風景」

毎日新聞朝刊・兵庫版 ひょうご「見つめたい風景」が明日、11月23日に掲載されます。
毎月一回、兵庫県下の風景と300字程度の文をかいています。
今回は姫路市で見た風景です。
祭りの盛んな浜の地域を回りました。歩いてみると楽しさがありました。
よろしければご高覧下さい。

明日は土曜日から始まる個展の展示になります。
会期まで制作を続けて、作品を多く見ていただきたいと思います。

個展の案内

個展のDMが出来ました。
毎年恒例のギャラリー島田での個展ですが、
今年は小さな作品をメインに、身近に絵を
楽しんでもらいたいと企画しました。
少しゆっくりした気持ちで駄菓子屋にいるような
感覚で作品に触れあっていただけと嬉しいです。
会期、短めですのでご注意ください。
17ko.jpg

17kote.jpg
画像をクリックすると大きくなります

播磨高校 須飼秀和展

姫路市にあります、兵庫県播磨高等学校の学園祭で、
今年もコレクションして頂いております、作品の展示をしていただけます。
前回展示しました作品の他に新たに8点ほど展示をいたします。
学園祭の空気を味わいながら作品を鑑賞して頂けると嬉しいです。
当日、学校の受付がありますので、名前を書いていただけると入れます。
会期は3日と4日になります。時間は9時から4時ぐらいです。
ご都合よろしければお越しください。
播磨高校HP
連絡先
(079-224-1711)

黒川録朗賞

播磨の地域文化の要として活動されています、姫路地方文化団体連合協議会(姫路文連)から
将来性が期待される文化活動を表彰する「黒川録朗賞」をいただきました。
故郷である、兵庫県、播磨地域を描き続けてきましたので、このような賞をいただき恐縮しております。
新聞や書籍など、私の活動を見て共感を持っていただいている方がおられれると言う事は、画家として
幸せなことだと思います。これからも、心に触れる作品を制作して行ければと思います。

ふれあい 2017年10月号

JAグループから出版されております、季刊誌「ふれあい」が出版されました。
全国の頑張る農家さんや地域の暮らし・伝統など、身近でありながら気づかなかった良さなど、様々な
視点で紹介する20ページ程の本です。
年6回の出版で、僕は全国に伝わります、伝統芸能や神事を紹介してゆきます。
今回は長崎県平戸市のジャンガラです。
南蛮文化や豊かな海に囲まれて育まれた平戸の空気を感じていただければと思います。
表紙絵と裏表紙絵を担当し、そこで感じた気持ちなども文章で掲載しております。
書店などには販売しておらず、フリーペーパーになります。
添付致しました、ホームページやFAXなどにご連絡していただき、会員になりますと、毎号
無料でお送り致します。年会費なども要りません。
良い本ですので、是非ご高覧下さい!

ふれあい1710月

ふれあい応募
応募方法

«  | ホーム |  »

プロフィール

akashi

Author:akashi
1977年兵庫県明石生まれ  1998年にバイクで西日本を回り、出会った人々の温かさや風景に触れ、郷愁をテーマに絵を描くようになる -このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせ (0)
日記 (392)
お知らせ (135)
過去の仕事 (8)
ポートフォリオ (0)
作品 (89)
未分類 (51)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR