2013-09

芙蓉の花

アトリエに咲く芙蓉の花です。
もう植えて三十年以上経つと思います。
もう一本、白い花を咲かす芙蓉の木があるのですが、そちらは元気がなくあまり花をつけていません。
長い間、見てきたので頑張って咲いて欲しいのですが・・・
芙蓉の花はやさしい色ですね。

P1100429.jpg

大阪 空堀

朝晩涼しくなり、製作がしやすくなりました。
庭に植えている芙蓉の花が綺麗に咲いています。
作品は2005年に描いた、大阪市中央区の空堀商店街ちかくの風景です。
大阪は新しい物と古い物がたくさん在り、生活の匂いを強く感じます。
明石から近いのですが、あまり絵に描いてないのでゆっくり取材できればと思います。
070空堀の町並み2
                                                   空堀の街並み

大和郡山の民家

9月6日に掲載致しました、大和郡山で惹かれた風景です。
また、着色出来ればと思います。
oooo.jpg
  「大和郡山の民家」
画像をクリックすると大きくなります。

何気ない風景

以前、兵庫県の出石町に行く途中で見た風景です。
季節はは今ぐらいで、コスモスや野草の可愛らしい花がいっぱい咲いていました。
人物はいませんが、少し曲がった道や畑、山側にある小さな鳥居、
色々と想像が出来て楽しいです。
何気ない風景に惹かれます。

267やまあいの集落
                                             やまあいの集落

棚田

兵庫県多可郡多可町にある岩座神(いさりがみ)の棚田です。
2007年の作品で、当時神戸新聞の連載をしており兵庫県下の風景を描いていました。
担当をして頂いていた方から、良いところがあるからと教えて頂きました。
棚田百選にも選ばれている山間の棚田です。
お店ではおいしい新米がそろそろ出回っていますので、お米好きの僕には嬉しい季節です。
 118岩座神の棚田
                                                   岩座神の棚田
 

                                             



                             

残したい想い

昨日、いつもお世話になっています会社、
くとうてんさんに作品のスキャニングをして頂きに行ってきました。
神戸元町の老舗の本屋さん、海文堂さんのすぐ近くなのですが、
その海文堂さんが9月いっぱいで99年の歴史に幕を下ろします。
ギャラリー島田とも関係が深く、お世話になっていましたので残念です。
海路関係の本の品揃えやグッズは多く、また児童書のコーナーは優しさを感じます。
閉店を惜しんで、最後の日までお客さんが多く足を運んでいるようです。
店内の写真を何枚か撮らして頂きました。
それと明石駅の側にあります映画館、明石東宝も来週の水曜日に閉館になります。
明石駅のそばで、子供の時に亡くなった父とゴジラや母とアニメを見に行った思い出があります。
再開発をされて三年後には大きな建物が建ちます。
時が建ち、変ってゆくなかで
少しでも絵を描いてその時の空気に触れられるような作品を残せればと思います。
どちらも雰囲気のあるところですので、よろしければ訪ねてみて下さい。
P1100243.jpg


P1100323.jpg
この作品は2004年に描きました姫路市のos松竹座です。
こちら今は無くなりました。
昔の映画館や芝居小屋、何とも言えない空気や匂いが好きです。
032町の映画館
                                                町の映画館

                                                






中秋の名月

今日は中秋の名月です。
本当に綺麗なお月さまが見られます。
良かったら外にでませんか?
作品は「月あかりの夜」
三重県伊賀市の風景です。
aaa.jpg
画像をクリックすると大きくなります。

日中は少し暑いですが、だいぶ過ごしやすくなってきました。
歳を重ねるごとに花が好きになりました。
秋はコスモスが楽しみですし、関西は少ないですが蕎麦の花も見に行けたらいいなぁと思っています。
この作品は「ひなげしの花」ですが、同じように石垣に咲くゲンペイ小菊という花があります。
小さな菊の花で、咲いたときは白いのですが、時間が経つと赤に変わります。
それが可愛くて庭で育てています。
秋はチューリップの球根を買ってきてプランターに埋め、春に咲くのを楽しみにしています。
少しづつ花の絵も描いていこうかなと思います。
128ひなげしの花
                                               ひなげしの花

マッチ箱

先日のブログでお話させて頂きました、マッチ箱のラベル作ってみました。
色々と調べてみると本当に数が多くて、素敵なデザインがいっぱいです。
また、昔の物は色を三色ぐらいしか使っていないのでそれを参考にしました。
型紙を切ってアクリル絵の具で描いています。
これから保護の為のニスとマッチを擦る部分を取り付けようと思います。
表
                        表のラベルです。僕の好きな船を描いてみました。裏
                                      裏は表にちなんで灯台です。
説明
                                    横も同じ色でまとめています。
箱にもいろんな形がありますし、作っていて楽しかったのでまた作りたいと思います。
個展にも出品しようと思うので、見て頂けると嬉しいです。

雨とマッチ工場

台風の影響で、強い雨が降っています。
古いアトリエで製作していると少し心配になります。
これは姫路市にあるマッチ工場です。
兵庫県、西播磨地方はマッチの生産が盛んで、全国一を誇っています。
一昨年、姫路で三人展をさせて頂いたときに、
地元を走る山陽電車の窓から、マッチ工場が見えました。
マッチのラベルの看板が愛らしく、心惹かれました。
僕もマッチのラベルを作ってみようと思います。
また、出来ましたらご報告致します。
関東のお住まいの方々、台風お気を付け下さい。

405マッチ工場のある道

マッチ工場のある道            
                                           マッチ工場のある道

明石港

子供のころから良く海へ行き泳いだり釣りをしました。
今は無くなってしまいました、タコフェリー乗り場から海を挟んで西側の明石港の風景です。
ここは少しひなびた感じがし、明石海峡を往来する船をのんびり見るのが好きです。
まわりには漁師さんの家が多く、道には漁具や早朝の漁から帰ってきた漁師さんが話をしています。
明石は砂浜も多く、夕日がきれいに見えるところがいっぱいです。
また、ご紹介出来ればと思います。
明石港

明石港の風景

                                              明石港の風景

おとり鮎のお店

2004年の作品で、兵庫県神崎郡にあった鮎の友釣りのお店です。
店の後ろには川が流れていて、季節を感じるこのお店が好きでした。
4.5年ぐらい前にこの前を通ると看板が無くなっていました。
風景やお店を描きだして月日の替わって行く速さを感じます。
046鮎釣りの季節
                                               鮎釣りの季節

セピアの作品

2006年の作品です。
大阪の中之島にあった旧ダイビルと言う建物です。
このビルには、お世話になっている会社がありましたので何度か行きました。
レトロで素晴らしいレリーフのある雰囲気の良いビルでしたが、老朽化のため取り壊されてしまい
今は新しい高層ビルになっています。
同系色でまとめると一層に懐かしい感じがしてきます。

oo.jpg
                           中之島ダイビル前

毎日新聞「見つめたい風景」

毎月一回、兵庫県下の風景とそこで感じた思いを文にした
「見つめたい風景」が明日、毎日新聞兵庫版朝刊で掲載されます。
全国版ではないのですが、宜しければお読みください。

うらら
アトリエの住人です

鉛筆

下書をするときに鉛筆を使います。
小さくなって使えなくなった物を、瓶に入れて眺めています。
他に使い道もないのですが、頑張って描いてくれたしなんだか可愛くて愛着があります。
くぼんでいるとこまで高さ8センチぐらいの瓶ですが100本ぐらい入っています。
他にも絵具のキャップや毛羽立った筆も置いています。
絵の道具にお世話になっているのでよくわかりませんが、
自分なりの敬意みたいなものかもしれません。

P1090978.jpg

ペン画

昨年、京都府与謝郡伊根町に行った時の風景をペン画にしました。
普段はこの状態まで鉛筆で描き、色を着けて行きます。
(この作品は別で色を着けた物も制作しました)
ペン画は色はないですが、最近の建物と昔の建物が入り混じっている風景などの時は、
ペン画の方がまとまりが出て良い時があります。
  伊根の漁師

浅草名画座
この作品は東京の浅草名画座です。
ここはもう閉館してしまいました。
浅草は好きでよくぶらぶらしました。
本当に町の移り変わりが激しいと感じることがあります。
また、新しい建物が出来、何十年かすると同じような気持ちになるのかなと思いました。

工場

この作品は2002年に描いた加古川にある別府港の工場の作品です。
工場は好きなモチーフで一所懸命に昼夜関係なしに雨風にさらされ錆びながらも
働くその姿に心が惹かれます。
この別府港も好きで何度も描きました

009別府港

こちらは2006年の作品です
086別府港

今回、個展のDMには新たに大阪の渡し船と工場の見える風景を制作し、使いたいと考えています。
個展で一番大きいな作品のなると思いますので、見て頂けると嬉しいです。

奈良県大和郡山へ 其の二

金魚資料館にたくさん水槽があり、その中の金魚達です。
仲よさそうに寄り添っています。

P1090823.jpg

P1090832.jpg
この三匹は桜錦と言う種類です。らんちゅうの種類でしょうか?
愛嬌があって可愛いです。

P1090838.jpg
出荷の為に箱に入れられている金魚達です。
今回はセリや養殖池で仕事をしている人の姿を見ることは出来ませんでした。
大和郡山ならではの作業風景を描きたいと思っていましたので少し残念。

P1090867.jpg

資料館から駅へ戻る途中、古い民家が建ち並ぶところがありました。
僕の好きな風景です。
ここは描いてみたいと思います。

P1090918.jpg
最後に源九郎稲荷神社で手を合わせて帰りました。
ここも雰囲気があって良い神社です。
二体の狐の像も立派です。

旅をしてなかなか思っていた光景に会わずに帰ることも多く、時にモチーフが見つからないこともあります。
しかし、思ってもみない素敵な光景に出合える事があるので、それが大切なのだと思います。
アトリエに10年前に川で捕まえて来たクロメダカが今も産卵を繰り返し元気よく泳いでいます。
製作の合間、その姿に癒されます。
大和郡山に行って、またアトリエのメダカ達が愛おしくなりました。
お腹をすかせているかなと考えながら帰りました。

奈良県大和郡山へ 其の一

以前から一度行ってみたいと思っていました金魚の名産地、大和郡山に行ってきました。
古い町並みがあり、町を流れる用水路にはたくさんの金魚が泳いでます。
JR郡山駅から徒歩で約三時間、ゆっくりと散策しました。
金魚の養殖場などを回るには少し疲れるので、
駅前で貸して貰えるレンタサイクルを使うのも良いかと思います。

P1090751.jpg
町には神社がいくつかあります。(国史現在社楽園八幡神社)
立派な楠木のある神社と隣には和菓子屋さん。
なんだかなごみます。中には立派な狛犬がいます。
P1090884.jpg
古い三階建の立派な旅館です。
今は営業されてないようですが昔は賑わっていたんだろうと感じさせてくれます。
P1090777.jpg
郡山城
町から少し離れており、静かでゆっくりお弁当を食べるには良い所です。
春は桜が綺麗だそうです。


P1090810.jpg
金魚の養殖場
町の外れに田んぼのような養殖池が広がっており、
その中の一角にある郡山金魚資料館を目指します。
歩きながら養殖池を見ると縁日で見られます小赤やデメキン、メダカなどもたくさん泳いでいて
「餌ちょーだい」と寄って来ます。
P1090827.jpg
郡山金魚資料館
養殖場の方が資料館を作り無料開放しています。
ここでは金魚の購入も出来ますし、珍しい金魚も見ることが出来ます。

                           其の2に続きます・・・


神戸新聞明石版「郷愁の風景ふるさとスケッチ」2

P2神戸新聞明石版
神戸新聞明石版「郷愁の風景ふるさとスケッチ」全8回
2004年8月

044穏やかな港
穏やかな港

039瓦工場
瓦工場

041町の郵便局
町の郵便局

043洋館のある酒蔵
洋館のある酒蔵

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

神戸新聞明石版「郷愁の風景ふるさとスケッチ」1

P1神戸新聞明石版
神戸新聞明石版「郷愁の風景ふるさとスケッチ」全8回
2004年8月

037マルヤ洋傘店
マルヤ洋傘店

038江井ヶ島駅
江井ケ島駅

040香り漂う醤油蔵
香り漂う醤油蔵

042町の銭湯
町の銭湯

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

«  | ホーム |  »

プロフィール

akashi

Author:akashi
1977年兵庫県明石生まれ  1998年にバイクで西日本を回り、出会った人々の温かさや風景に触れ、郷愁をテーマに絵を描くようになる -このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせ (0)
日記 (358)
お知らせ (123)
過去の仕事 (8)
ポートフォリオ (0)
作品 (89)
未分類 (50)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR