2014-04

ラストレター

さだまさしさんの小説「ラストレター」を掲載しております、
週刊朝日が本日、発売されます。
挿絵をさせて頂いておりますので、宜しければご覧下さい。
本日発売号で最終回になります。
今までに無い、経験をさせて頂きまして感謝しおります。
また、新しいチャレンジをしていく中で活かせていければと思います。
ありがとうございました。

先週、火曜日に上京し、打ち合わせや友達の結婚式、制作も重なりバタバタとしておりました。
昨日は、築地市場の側にある朝日新聞社に行き、帰りに銀座のギャラリー枝香庵さんに寄りました。
オーナーの荒井さんとお話をさせて頂いて、来年、個展が出来ればと考えています。
久しぶりの銀座は外国人観光客でいっぱいでした。
良いお天気でしたので、気持ちよかったです。


銀座

ラストレター

さだまさしさんの小説「ラストレター」を掲載しております、
週刊朝日が本日、発売されます。
挿絵をさせて頂いておりますので、宜しければご覧下さい。

先週行って来ました、家島の取材です。
姫路港へ行く途中、姫路市飾磨を通りました、道路から見た風景が気に入り写真を撮りました。
古い町並みが残っているようでまた、改めて取材をしたいと思います。
飾磨

姫路港から家島までは約30分ぐらいで行けます。
高速船の揺れが気持ちよく、うとうとしているとあっと言う間でした。
家島港
                                    家島の真浦港です

海にはふぐがいっぱいです。
島の周りにも沢山のフグがいました。
ふぐ
                                       フグ天国です   

島を歩くと、島らしい古い瓦屋根の民家などは少なく、
どちらかと言えば町に近い感じがしました。
今回はあまり時間がなかったので、また、ゆっくり泊まりで散策したいです。
バスも走っていますし、レンタルの自転車・原チャリもあります。
ガソリン
                        小さなガソリンスタンド。好きな風景です。

船を見ながらお弁当を食べました。
海沿いには造船所がたくさんあり、
それをみるとやっぱり島なんだなぁと実感します。
食事
やっぱり船を好きです。良い船がありましたのでまた、小さな作品にしたいです。

食事をしているとトンビがお弁当を狙っていました。 
防波堤におかずを置くと素早く掴んで飛んで行きました。
P1140883.jpg
でも、すぐにおかずを海に落としたようで、近くの電信柱にとまっていました。
その姿が哀愁漂い、なんとも言えませんでした。

斜面に建つ民家を抜け、海を見下ろしました。
霞んでいて遠くまでは見えませんでしたが、気候も良くて気持ちよかったです。
島から見る夕日も綺麗だと思います。
家島の風景も今後描く予定です。
風景 (2)
風景


今日から、上京します。
向うで使っています、パソコンがXPなのと、忙しくてあまり更新できないかもしれません。
六月末までバタバタしていますが、何とか早めに準備したいと思います。
東京はオバマ大統領が来るので厳戒態勢のようです。
最近出番が少ないですが、アトリエの住人も一緒に行って来ます。

久しぶりの雨降り

昨日は良いお天気でしたが、霞んでいて綺麗に外の景色が見れませんでした。
取材で姫路市にある家島に行って来たのですが、少し残念です。
また、アップ出来ればと思います。
来週から上京したりと忙しくなるります。

作品は、「私だけのふるさと」から
374春日大社のおん祭
                                     春日大社のおん祭

ラストレター

さだまさしさんの小説「ラストレター」を掲載しております、
週刊朝日が本日、発売されます。
挿絵をさせて頂いておりますので、宜しければご覧下さい。
最終の原稿も頂いていよいよ大詰めです。

途中
制作途中の作品。
なかなかペースが上がらないので苦闘中です。

制作開始

個展が終わってから、桜の風景を描きたくて走り回っていましたが、
昨日から制作に戻りました。
描いている作品は、たつの市の城下町の風景です。
六月末まで依頼の制作をして、11月末の個展の制作にかかろうと思います。
色々描きたいところもあるので、少し落ち着いたらまた取材に出かけたいです。
sitagaki.jpg

咲いてきました

アトリエのチューリップが咲いてきました。
思ったより色がまとまっていました。
チューリップ
アトリエから外に出る度に見るのですが、楽しいものです。
チューリップ (2)
今年もいろんな種類を選んで植えたいです。

大屋町

大桜を見た後、大屋町の町を散策しました。

蚕家
     養蚕が盛んでしたので、蚕を育てる為の部屋のある住宅を目にします。

かいこ
                                         こんな物も

大屋町は木彫の公募展をしたり芸術にも力をいれています。
昔の高校を使い作家や地元の子供たちの作品を見ることが出来ます。
体育館
         体育館にたくさんの作品が展示していました。

かば
                         入口のカバです。かなり大きいです

うなぎ
                            ウナギの木彫は初めてみました

作品
                                      楽しい作品です

隣の木造校舎では作家の作品の販売やアートイベントなんかもしているようです。
校舎さくら
                         自由に見学できるので入ってみました。

教室

廊下
懐かしい匂いがしました。
なかなか学校に行く機会もないので新鮮です。
また公募展の作品を発表する時に、見に行きければと思います。

樽見の桜見てきました

さだまさしさんの小説「ラストレター」を掲載しております、
週刊朝日が本日、発売されます。
挿絵をさせて頂いておりますので、宜しければご覧下さい。

昨日は九時にアトリエを出て、気になる風景があれば写真を撮りながらの道中です。

橋
まだ冬山の色が濃いですが優しい桜の色が映えます。
お地蔵さん
橋を渡った集落で見たお地蔵さんとさくら。
集落を通るとよく見かけました。
並んだお地蔵さんは癒されます。

町並み
大きな集落は少なかったのですが、立派な家を良く見かけます。
川沿いに点在しているところを多かったです。
登山道
大屋町に着き、山道を歩きます。
駐車場のおじさんが竹で出来た杖を持って行きと言ってくれました。
急な山道を300メートル登らなければなりません。
前日、雨が降ったようで地面はぬかるんでいました。
P1140127.jpg
15分ほど歩きと、大桜が見えてきました。
周りは石垣になっていて、昔は蚕に食べさ桑畑だったそうです。
大屋町は養蚕で栄えた町です。

近くのさくら
立派な桜です。
エドヒガンザクラと言う種類だそうです。
樹木医によって治療されたところがありましたがこれだけの桜、
生命の力を感じました。
遠目からさくら
遠くの山は少し雪が残っています。
時間が出来たら大きいサイズで描きたいです。
綺麗な風景もいっぱい見れますので、少し遠いですが、
皆さんにも行って欲しいです。

樽見の大桜の取材に

明石は良いお天気になりました。
予定通り取材に行こうと思います。
途中、他の地域も寄り道をしながら良い風景に出合えればと考えています。
大桜の開花は昨日で七分・八分との事でしたので、
良い感じで見られるのではと思います。
また、戻りましたら画像アップしたいと思います。
作品は「私だけのふるさと」から
266五月のザリガニ釣り
                                      五月のザリガニ釣り

肌寒いです

昨日は、思ったほど雨は降らなかったのですが、挿絵の制作をしていました。
午前中、明石でお世話になっている方と会い、今日もまだ一つ
挿絵が残っているので制作をしようと思います。
 兵庫県養父市に樽見の大桜と言う、兵庫県で一番大きい桜が在ります。
樹齢500年とも1000年とも言われていているようです。
明日、天気が良かったら取材をしに行こうと思います。

140瀬戸の夕暮れ
                                  瀬戸の夕暮れ

チューリップ

アトリエの周りに植えているチューリップが大きくなってきました。
咲いたのもありますが、大きくなるつぼみが嬉しいです。
tyu-rixtupu (2)

tyu-rixtupu.jpg
黄色や薄い紫の花が咲きました。

朝起きるとよい天気なのですが、予報だと雨ですので取材に出かけるか微妙なところです。
挿絵の制作をしながらちょっと考えてみたいです。

取材をしてきました

昨日はよい天気で、金曜日から雨の予報でしたので
さくらが散る前に取材をしようと思い、バイクでたつの市まで行ってきました。
東丸
うすくち醤油やうどんスープの素で有名なヒガシマル醤油です

たつの城
たつの城の櫓です。
さくら祭りをしていましたので、たくさんの人が来てました。

P1130814.jpg
ツアーで来られた方々が、ガイドさんの説明に耳を傾けていました。
童謡「赤とんぼ」の作詞家三木露風のふるさとでもあるので、
そのような話や、めずらしい醤油の自動販売機を見ていました。

斑鳩
場所は変わって太子町の斑鳩寺です
聖徳太子ゆかりのお寺としてしられています。
境内やお寺の周りは静かでとても落ち着きました。
あまりお寺は描かないのですが、描いてみようと思います。

網干
姫路市の網干にも寄りました。
ここも古い商店街や街並みがあり良い雰囲気です。
シャッター通りになっていますが、昔は賑わっていたんだろなぁと
思わせる所がいっぱいです。
路地には春休みの子供たちが元気よく遊んでしました。
画像の建物は婦人服のお店です。
この構図が気にいりました。
ペン画にしても面白そうです。
稲美さくら
最後は稲美町のさくらと菜の花です。
稲美町は日本で一番、ため池の多い町です。
麦の栽培が多く、シーズンには黄金色に輝き、とても綺麗です。
個展前に訪れた時は桜もなく、菜の花もまばらでした。
今回はとてもきれいに咲いていました。
さくらと菜の花は本当に良いコンビだと思います。
また、取材に出かけましたらアップ致します。

ひょうご「見つめたい風景」

本日、毎日新聞朝刊・兵庫版 ひょうご「見つめたい風景」が掲載されます。
兵庫県下の風景と文をかいていますので、
よろしければ見て下さい。
先日取材をし、ブログでもアップ致しました、淡路島の風景です。

個展、最終日

2日最終日、午前中にさくらの名所、夙川に行ってきました。
お世話になっています方が「是非行ってみて下さい」と前々から仰っていたので、
お天気も良いので行って来ました。
ちょうど満開で、たくさんの人で賑わってました。
シートを広げ、10時ぐらいでしたがもう飲んでる方も何人かいました。

夙川 (3)
夙川の上を阪急・JR・阪神電車と走っているのですが、どの電車も夙川沿いに駅が在り便利です。
夙川 (2)
僕はJRの「さくら夙川」で降り南へ下り海の方までぐるっと回って阪急電車でギャラリーへ戻りました

夙川
今年は出来るだけさくらの風景を見て、描きたいと思います。

P1130712.jpg
今日は最終日でしたので、たくさんの方が来て下さいました。
絵を描いて、多くの方に見て頂けると言う事は本当にありがたいです。

P1130710.jpg
連載の作品と向かい合い、描き続ける事の大切さと言う事も、改めて実感致しました。
また、11月末の個展に向け新しい物をお見せできるように精進したいと思います。

P1130715.jpg
ありがとうございました




ラストレター

さだまさしさんの小説「ラストレター」を掲載しております、
週刊朝日が本日、発売されます。
挿絵をさせて頂いておりますので、宜しければご覧下さい。

アトリエのチューリップが一つ咲きました!
北向きなので少し開花は遅いですが、ゆっくりと見守る楽しみもあります。
黄色や白、次はどんな花が咲いてくれるのでしょうか。
ギャラリーは開いておりますが、本日は制作と取材の為、
申し訳ないのですがギャラリーにはおりません。
最終日の2日はオープンから最後までおります。
本日を入れて二日ですので、本に収録されていない作品と記事を是非見に来て下さい。

チューリップ

«  | ホーム |  »

プロフィール

akashi

Author:akashi
1977年兵庫県明石生まれ  1998年にバイクで西日本を回り、出会った人々の温かさや風景に触れ、郷愁をテーマに絵を描くようになる -このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせ (0)
日記 (375)
お知らせ (129)
過去の仕事 (8)
ポートフォリオ (0)
作品 (89)
未分類 (51)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR