2014-05

うなぎのうーちゃん

6月20日に出版されます、ウナギの絵本の文章を書かれた、
東京大学・教授の黒木真理先生が国際的な食やうなぎの事について会議の広告に
絵本の表紙絵を使って下さいました。
英語でレイアウトされていてかっこいいです。
出版が楽しみです。
FAOEELTALK_poster.jpg

制作中

先日取材に行きました麦畑を描いています。
最近は空のトーンを明るくしたりグラデーションを掛けて描いています。
アトリエも段々と暑くなり、朝と夜の方が制作がしやすくなってきました。
出番が少ないですが、アトリエの住人と一緒にこもって制作をしています。
住人は自転車の前かごに乗るのが好きなので、
夕方、海に散歩でも連れて行こうかな。

麦
描き掛けです。これから麦をひたすら描きます。

三木城跡からの眺め

毎日新聞兵庫版で五月に掲載した作品です。
三木市の三木城跡から見た風景です。
手前の民家の間に小さな商店街が在ります。
NHK時代劇の黒田官兵衛ゆかりの場所で、観光客の人が来ています。

三木城

mikigazou.jpg
写真は春に撮影した時の物です。
穏やかで気持ちの良い日でした。

麦畑

ご無沙汰しています。
六月いっぱいまで十点ほど依頼の制作があるので、
なかなか更新できない状況が続いております。
今日は明石市のお隣の稲美町に麦畑の写真を撮りに行って来ました。
久しぶりにバイクに乗り、お天気もよかったので気持ちよかったです。
輝く小麦は遠くから見るとやわらかそうでとてもきれいです。

稲美s
こちらの麦は少し青いです。

稲美d
クリックすると大きくなります。

宮崎駿監督の映画に出てきそうな風景です。
こんな構図で描いたことはないので挑戦してみたいです。

先生の個展へ

木曜日に明石に戻り、月曜日までの締め切りの制作があったのでせかせかと描いていました。
17日・土曜日、三ノ宮で大学の時に油絵を教えて頂いていた先生の個展がありましたので行って来ました。
在学中とてもお世話になり、いつも優しく丁寧に教えて下さいました。
ギャラリー島田での個展も奥さんや息子さんとよく来て下さいます。
今は大学で教えるのを辞めて制作を力を入れているそうです。
高澤先生
写真を撮らして頂きました

高澤先生 (2)
優しい色に癒されます

高澤先生 (3)
キャンバスもご自身で作られているとの事です

高澤先生 (4)

昨年は短期でイタリアに行かれたようで、おいしいパスタを作れるようになったので
ご自宅に遊びにおいでと誘って頂きました。
少し疲れがとれました。
少し落ち着いたら遊びに行きたいです。

ひょうご「見つめたい風景」

毎日新聞朝刊・兵庫版 ひょうご「見つめたい風景」が明日、掲載されます。
兵庫県下の風景と文をかいていますので、よろしければ見て下さい。
制作が忙しくてなかなか更新できなくて申し訳ないです。
明日から明石に戻ります。
アトリエの住人も一緒に帰るのですが、東京は天気が悪いので少し心配です。
でも暑くないようなので良かったです。
十数年前の明石市の海の近くの工場の絵です。
明石に戻ったら海の匂いを吸い込みたいです。

010工場のひまわり
                   工場のひまわり

絵本

昨日は絵本の色の最終チェックに行ってきました。
細かい調整をしながら原画の色に近い雰囲気になり、大変良い本が出来たと思います。
うなぎの絵本のお話しを頂いて3年、取材をしたり生態を研究しながらさぐりさぐりの制作でした。
普段の絵とは違う絵本の世界を、たくさんの方々に見て頂けると嬉しいです。

福音館書から6月20発売
タイトル  うなぎのうーちゃん だいぼうけん
福音館、絵本の紹介ページ

アンディ・ウォーホル展へ

締め切りの制作が在り、一週間振りの更新になりました。
連休最後の日、高校時代の後輩で動物の頭などをリアルに造っている造形作家の東影智裕君と
六本木にある森美術館で開催中のアンディ・ウォーホル展を見てきました。
最終日という事も在り、沢山の人達で賑わっていました。
初期の作品から晩年の作品、私的に集めた本屋や雑誌などたくさんの展示で見応えが在りました。
最近は美術館に行くことも少なかったので新鮮な感じです。
上京をしても制作でこもっている事が多いのですが、、
時間をつくり刺激を受ける事も大事かなと再確認しました。

アンディ

タワー
            美術館を出ると東京タワーが見えました。

久し振りに東影君と会ったので、食事をして、コーヒーショプでゆっくり話しをしました。
お互いジャンルは違うのですが、こうして美術の話しなどが出来る事は嬉しいです。
少し、気分転換になったので明日からまた頑張れそうです。


東影君のホームページ

«  | ホーム |  »

プロフィール

akashi

Author:akashi
1977年兵庫県明石生まれ  1998年にバイクで西日本を回り、出会った人々の温かさや風景に触れ、郷愁をテーマに絵を描くようになる -このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせ (0)
日記 (358)
お知らせ (123)
過去の仕事 (8)
ポートフォリオ (0)
作品 (89)
未分類 (50)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR