2014-10

蕎麦畑 制作中

今日も一日アトリエで制作してました。
個展前は深夜二時・三時まで描いています。

兵庫県小野市にあります、蕎麦畑です。
木や草を描くのが昔より細かくなってので、時間がかかります。
P1180856.jpg
                                    綺麗なところです
細い面相筆を使いながら民家の裏に生えている竹を描いています。
丁寧に描くと竹の柔らかさが出ます。大変な作業ですが、
手を抜くと、後で作品に出るので、その方が嫌です。

P1270657.jpg

P1270656.jpg
少し大きい額に入れて、個展で見て頂ければと考えています。

チューリップ

アトリエの住人の体調が戻りました。なぜ体調が悪くなったのか分かりませんが、
元気に散歩して、ごはんも食べるようになったので良かったです。
寒くなってきたので、こたつを出してあげたら潜って寝ています。
先日、毎年植えているチューリップの球根を買ってきて植えました。
60個、色んな種類を混ぜて植えました。
来年の春が楽しみです。
もうすぐ個展のDMが出来ると思います。
また、完成致しましたらアップしたいと思います。

球根

体調

また、アトリエの住人の体調が悪くなり心配です。
イスであぐらをかきながら制作をしていると、膝に乗って来ます。
昨日と今日の朝は、ごはんを食べず、お腹がグルグルと鳴っています。
病院で採血とレントゲンをして異常がなかったので、MRIをした方が良いかもしれません。
体調が悪いと心細くなるのだと思います。
早く良くなってほしいです。
住人

長崎県の取材 最終日 2

大浦天主堂を後にして、路面電車に乗ろうと石橋駅の近くに行くとオランダ坂の看板を
見つけたので、寄ってみました。以前アップしたところもオランダ坂で、ここもオランダ坂見たいです。
観光本で見ると、坂の隣がタバコ屋さんなんて情報は無いのでこう言う風景の出会いは嬉しいです。

<オランダ
本当にきつい傾斜です。20度あるみたいですよ
オランダ (2)
オランダ (3)
配達中のカブが勢いをつけて上って行きました。

中華街で食事をしてまた、めがね橋まで歩きました。
訪れ田時期がお祭り(くんち)の前でしたので街に準備にかかる人の
姿を目にしました。着物と法被いい感じです。
くんち

メガネ (2)

川にはたくさん鯉がいて、観光客にエサを貰っています。
鯉にまぎれて大きなナマズを発見しました。
鯉と同じように口をあけて餌を貰っていました。
自分を鯉だと思っているのかな?
メガネ

再び路面電車に乗り浦上天主堂に行きました。
こちらも以前岩波ジュニア新書で絵に描いた所です。
中に入ると神聖な空気と被曝された人々への鎮江の想いに満ちていました。
浦上

097長崎の教会

最後に原爆資料館と平和公園へ行き、手を合わせて帰りました。
記念公園

長崎は本当に良い所多いですし、学ばなければならい事が多い街でもあります。
また、行こうと思います。今回の取材で描きたいところもいっぱいありましたが、
11月末の個展では見て頂けると良いのですが、少し難しいです。
小さい作品でも見て頂けるように頑張ってみたいと思います。

長崎県の取材 最終日 1

急な仕事が入り、少し間があいてしまいました。
最終日も良いお天気でした。
朝、ホテルを出て、路面電車でグラバー園に向かいます。
ホテルの側に、橋の上に並ぶお店があります。
その前でアジを釣っているおじさんがいました。
海はすぐ近くにで魚が上ってきているようです。
古そうなお中華屋さんですが、夜もお客さんがたくさん来ていました。
このお店の雰囲気も好きです。
また、次来たら入ってみよう。
橋のお店
グラバー園はたくさんの洋館群があり、長崎の街を見渡せます。
グラバー (3)
グラバー (4)
外国人の観光客の団体さんをよく見ました。
絵になります。

グラバー邸です。
普段あんまり観光地化されたところは行かないのですが、
長崎の街は絵に描きたいなぁと思うところがいっぱいでした。
グラバー (5)
グラバー (2)
グラバー邸の裏庭です。
ゴッホの絵に出てきそうな所でした。
グラバー
お隣にある大浦天主堂です。
日本最古の木造教会です。
和洋折衷の技が組み込まれた立派な建物です。
今年は忙しく、神社や教会などに行くと少し癒されました。
休暇を作る事も大切ですね。
大浦天主堂

大浦天主堂 (3)
大浦天主堂 (2)
なんだか外国みたいです。
イタリアのボローニャニ住む姉の所にも時間が出来たら行ってみたいです。

こちらも大浦天主堂の横にあります、祈念坂です。
さだまさしさんの小説「解夏」の映画でも出てきました。
祈念坂

祈念坂 (2)
絵を描いている方がいました。
祈念坂 (3)
少し画像が多くなりましたので、また次アップします。




長崎県の取材3

アトリエの住人の具合が悪く、更新が遅れました。
今日は朝から病院へ連れて行き、血液検査とレントゲンを
撮ってもらいました。特に異常はなくて良かったのですが、取材から
帰ってくると、調子を悪くするので心配です。
今年は忙しくてずっと一緒の時が多かったので
少し甘えたになったのかもしれません。
もうすぐ8才になるので、体調管理に気をつけたいと思います。

取材3日目は駅前でレンタカーを借りて平戸市に行きました。
ずっと行きたいと思っていた、ザビエル教会と寺院が見える風景に会いにゆきます。
すごく良い天気になりドライブ日よりです。
長崎市から3時間ぐらいかかり、初めに田平教会に行きました。
ここも写真を見て是非見たいと思ったところです。
のどかな畑と海が見える所に立つレンガ造りの教会です。
田平教会 (2)

近くで見るととても立派で、厳かな雰囲気でいっぱいです。
中も見学させて頂きました。
神聖な場所ですので、撮影は禁止です。
キリスト教徒ではないのですが心が癒され、感動しました。
田平教会
見学をしているときに、岐阜県の大垣市から来られたと言う
お婆さんがシツターと話していました。
五島列島など教会を巡礼しているとの事です。

周りにあります墓石には十字架があります。
田平教会 (4)
少し離れて見ました。
田平教会 (5)
五島列島にも沢山良い教会がありますし
いつか訪ねてみたいです。

平戸大橋を渡り町を歩きました。
市役所の前には幸橋と言う古い石橋が架かっています。
今も多くの人が使っていて、なんだか羨ましいです。
hirado (3)

海に面して商店街が広がりレトロなお店や飲食店が立ち並びます。
平戸に泊まりではなかったのでゆっくり見なかったのですが、
のんびり歩きたくなります。
hirado (5)

こんな綺麗な海が広がります。
hirado

市役所側の海から見えたザビエル教会です。
hirado (2)

ザビエル教会に着きました。
地元の中学生たちが写生大会していました。
聞えてくる方言が新鮮で「こんにちは」と
たくさんの生徒が挨拶をしてきました。
hirado (4)

ここにも地べたに座り描いている子達がいっぱいいたので
ゆっくりとした雰囲気ではなかったですが見れて良かったです。
hirado (6)
教会のシリーズも描きたいな。
沢山写真を撮り
3時間かけて長崎市内に戻りました。
最終日、また、更新します。

長崎の取材2

路地を歩きながら、中国式のお寺、崇福寺(そうふくじ)行きました。
長崎に来ていた、華僑の人たちが建設したようです。

崇福寺 (3)

崇福寺

雨が強くなってきたので雨宿りです。
人も少なくてひっそりしていましたが、日本ではあまり見ない仏像や建物は新鮮でした。
雨のお寺も良いものです。
崇福寺 (2)
寺院の上のお墓から見た風景です。
立派な瓦屋根です。

崇福寺を後にして一日目は終りです。
ラッピングの路面電車が可愛かったので撮りました。
おやつはカールのデザインです。
色んなデザインや形の電車が走っているので、
通るとついつい見てしまいます。
カール

繁華街の飲食店が並ぶ裏路地です。
思案橋と言う所の近くです。ゴミゴミとしていますが
普段あまり触れないところを通ると、思いがけない発見もあり、
アイディアが浮かぶこともあります。

路地

二日目は軍艦島です。
以前から行きたくて、描きたいと思っていた場所です。
しかし、あいにくのお天気です。
事前に予約を入れてからの見学になります。
修学旅行の学生さんたちや海外からの方も多いです。
軍艦島 (2)

出航してすぐの景色です。海沿いに建つ教会は絵になります。
港から外海に出ると段々雨が激しくなり
波が凄くなってきました。

軍艦島 (3)

軍艦島が見えてきましたが、船内は船酔いする人が続出です。
窓ガラスも濡れて、綺麗に撮影できません。

軍艦島 (5)

軍艦島 (4)

軍艦島は波が激しく、着岸しようとしましたが危険だと
船長の判断で引き返すことになりました。
残念です。
年間120日程しか上陸できないとの事です。
炭鉱の島で、埋立て、城壁のように囲まれた島は
波を吸収しなのだと思います。
また、もう一度来たいと思います。

船酔いでフラフラになりながら、
港から近くのオランダ坂に寄りました。

本当に長崎は今日も雨だったでした
オランダ坂

                               次へ続く


毎日新聞朝刊・兵庫版 ひょうご「見つめたい風景」

明日、毎日新聞朝刊・兵庫版 ひょうご「見つめたい風景」が掲載されます。
兵庫県下の風景と文をかいていますので、
よろしければ見て下さい.
今回は秋の風景を掲載しようと思います。

長崎県へ

1日から4日まで長崎県へ取材に行って来ました。
以前、岩波ジュニア新書で表紙絵や章ごとの絵を
を描かせて頂いてから、ずっと行きたいと思っていました。
描かせて頂いたときは提供して頂いた画像で描きましたので、
今回がはじめてになります。
長崎市内や軍艦島、平戸の教会を回りました。
たくさん写真を撮りましたので、数回に分けてアップしていきたいと思います。
長崎1
               復元された出島です。今は陸続きになっています。

長崎2
市内には路面電車が走り、移動には便利です。
5分間隔で走っていて、たくさん見かけました。
路面電車が走ると風情があっていいです。
神戸や明石も以前は走っていたようです。
良い景色だったんだろうなぁ
長崎2 (4)
1時過ぎに着いたので
中華街で食事をして
オランダ坂の上の方を目指して歩きました。
レンガの塀と普通の民家、
観光地でありながら人々の暮らしが混ざっていて
そこに惹かれました。
長崎2 (3)

長崎2 (2)
長崎2 (6)
こんなところにと思うような所に小さな雑貨屋さんがあったりします。
狭い路地や急な坂が多いのでお年寄りには助かります。
大きな街ですし、このような路地がたくさんあって楽しいです。


長崎2 (5)

こちらは丸山、花町の方です。
この辺りは料亭などがあり、坂本竜馬なども通っていたようです。
なかにし礼の「長崎ぶらぶら節」にも出てきます。
長崎2 (7)
                  ペン画か何かで描きたいです

また次にアップします

«  | ホーム |  »

プロフィール

akashi

Author:akashi
1977年兵庫県明石生まれ  1998年にバイクで西日本を回り、出会った人々の温かさや風景に触れ、郷愁をテーマに絵を描くようになる -このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせ (0)
日記 (392)
お知らせ (135)
過去の仕事 (8)
ポートフォリオ (0)
作品 (89)
未分類 (51)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR