2017-04

アサガオ

昨日は、兵庫県立美術館の分館で、刀工の明珍さんと後輩で、造形作家の東影君の
作品が展示しているので、見てきました。途中、天気は大荒れでしたが、会場に入り、
明珍火鉢風鈴の透き通る音色を聞くと、来場者の方々は嬉しそう笑っていました。
帰りに、画材屋さんに寄り、スキャニングが終わった作品を引き取りに行きました。
久し振りに距離を歩いたので、少し疲れました。
今日は、3月に梅を見に淡路島に行った時に見つけたアサガオの種を植えました。
どんな花が咲くか楽しみです。

P_20170430_170407.jpg
芽が出てきたら夏も近いですね

蓮華と麦

今週は連載の文章と、友達への祝いの絵を描いていました。
中々、予定通りに進めて行くのは難しいですが、コツコツ
手を抜かずに進めることが大事だと感じます。
先日撮影しました、稲美町の写真です。
もう少しすると、麦が黄金色で綺麗ですが、
今の時期は蓮華が咲いていました。
青い麦も風に揺れて綺麗ですし、こいのぼりの姿も見えました。
もうすぐ子供の日ですね。
元気よく外で遊ぶ子供をみると嬉しくなります。

いなみ (1)

いなみ (2)

いなみ (3)
こいのぼりの絵も描きたいです

良い天気

昨日、今日と明石は良い天気です。
昨日はスキャニングをお願いする為に神戸に行ってきました。神戸の繁華街へ出るもの久し振りです。
締切があるので、お世話になっている会社の方と少しだけ話をして、アトリエに戻りました。
最寄り駅の朝霧駅から撮影しました。
少し霞んではいるのですが、今年は昨年より黄砂が少ない気がします。
寒くもなく、一番いい季節です。

P_20170424_115552.jpg
朝霧駅から見た大蔵海岸

福崎町へ

昨日は福崎町へ取材に行ってきました。
民俗学者の柳田国男の故郷で、最近では
リアルすぎて怖い、カッパのマスコットがあることで有名になりました。
その福崎町に七種の滝と言う立派な滝があります。
そこへ行ってきました。
滝へ行く道すがら、農業用水の為に作られた綺麗な池があります。
年中綺麗に水を蓄えていて、近くには青少年野外活動センターもあり、格安で
キャンプや水遊びが出来ます。
ふくさき1
釣りをして良いので、京阪神から訪れるとも多いと、センターの管理人さんがおっしゃっていました

ふくさき (2)
仲の良いアヒルと鴨が出迎えてくれます


ふくさき (3)
青少年野外活動センター脇の駐車場に車を止めて、二キロほど歩きます
新緑の中を歩くのは気持ち良かったです

ふくさき (5)
滝の付近は傾斜がきつく、少し疲れますが、登りきると気持ちの良い風が吹き、滝が疲れを癒してくれます。
少し水量が少なかったですが、満足しました。
ふくさき (4)
帰り道はイタチに会いました。
草むらの中を何か探しながら歩いていました。
目が合いそそくさと逃げて行きました。
ふくさき (1)
残念ながら顔は撮影できませんでした。
気分転換にもなるので、またハイキングのような事もできればと思います。

竹を描く

絵を描いていると、竹を描くことが多くあります。
昨日は天気も良かったですし、木々の若葉が綺麗ですので
少し車を走らせて竹を見てきました。
竹は密集して生えますが、よく見ると、一本一本違う色をしています。
それがすごく綺麗で惹かれます。
描くときは細かくて大変ですが、描けば描くほど答えてくれるモチーフです。
道端に生えてた物を持ち帰り、
腱鞘炎で指を休めないとと思いながら
ベランダで少し描きました。
デフォルメしたりしますが、枝の伸び方の観察をしました。
描きながら、昔の水墨画の竹の描き方の美しさを思い出しました。
take (2)
綺麗な木々たちです

take (1)
観察すると面白いです

作品の大きさ

完成しましたが、昨日まで描いていました神戸の作品の制作画像です。
小さな作品も好きですが、大きな作品の持つ、力にも惹かれます。
町などは細かいですし時間はかかりますが、
完成した時の満足感やアトリエのイーゼルに置いて眺めるの時間が好きです。
描いてるときは、一軒一軒の建物を建設するのにどれぐらいの時間が
掛かったのだろうか?とか震災前はどんな風景だったのだろうかなど色々
考えます。それに比べると自分が描いている時間は少なく、町の月日の出す
空気を表すには何が出来るかと課題もあります。
今年は大きい絵も、何点か制作しようと考えています。
連載や、依頼などもありますので、時間を見ながら
チャレンジしてゆきたいです。
P_20170418_131745.jpg
少し腱鞘炎なので、二三日は取材と文章を考えます

うなぎのうーちゃん 台湾版

急ぎの締切があったので、あまり更新できない状態でしたが、何とか間に合いました。
今年はゆっくりとと思いながら、4月もせかせかと過ごしてしまいました。
以前描きました絵本、うなぎのうーちゃん大冒険の台湾版が出版されました。
中々日本では手に入らないと思うのですが、一味違う感じで、外国の本といった印象を受けます。
また、台湾へご旅行へ行かれた時など、見ていただけると嬉しいです。
ブログの更新も多くして行きたいです

DSCF0225.jpg

チューリップ

毎日新聞の連載、「見つめたい風景」を見て下さった読者の方が、新聞社に手紙を送って下さりました。
本日の朝刊にその文が掲載されました。
姫路城の敷地内にあります、動物園の遊園地の風景を描いたのですが、
その事を書いてくださいました。年配のお二方が送ってくださったのですが、、
昔、子供達と行った当時を思い出したとの事でした。
その事を長男さんに話すと、今度は連れてってくれる運びになったそうです。
描いた絵がきっかけで、また新たな思い出を作っていただけてると思うと、嬉しい気持ちになりました。

アトリエのチューリップが咲きました。北向きに植えているので、開花が遅かったのですが、綺麗に咲いてくれました。
アトリエを囲むように植えているのですが、アトリエの住人と散歩から見えると鮮やかでかわいいです。
2月に亡くいなった祖母と一緒に観ようと話していたのが残念です。
数本切り取り祖母の祭壇に備えました。
秋が来たら今年も植えたいと思います。

P_20170415_144650.jpg
黄色のチューリップは開花が遅いです

ふれあい


fureai.jpg

JAグループから出版されております、「ふれあい」の連載をさせていただく事になりました。
全国の頑張る農家さんや地域の暮らし・伝統など、身近でありながら気づかなかった良さなど、様々な
視点で紹介する20ページ程の本です。
年6回の出版で、僕は全国に伝わります、伝統芸能や神事を紹介してゆきます。
今回は静岡県浜松市の西浦の田楽です。表紙絵と裏表紙、そこで感じた気持ちなども文章で掲載しております。
書店などには販売しておらずフリーペーパーになります。
添付致しました、ホームページやFAXなどにご連絡していただき、会員になりますと、毎号
無料でお送り致します。年会費なども要りません。
良い本ですので、是非ご高覧下さい!

img012 (2)
ふれあいのご紹介




毎日新聞朝刊・兵庫版 ひょうご「見つめたい風景」

毎日新聞朝刊・兵庫版 ひょうご「見つめたい風景」が明日、4月6日に掲載されます。
毎月一回、兵庫県下の風景と文をかいています。
今回は姫路市の風景です。
関西は、少し早いのですが桜のある風景を描きました。
素敵な場所ですので、新聞を見て足を運んでいただけると嬉しいです

トンボと時計

今日も、神戸の方へ打ち合わせと取材をしてきました。
関西も、気温が高くなって来たので、桜が開花しました。
この調子だと、来週は綺麗なお花見ができると思います。
アトリエに戻ってから、連載のカットの絵を描きました。
普段描かない、虫などを描いていると楽しいです。
子供の頃は昆虫が好きで、良く虫捕りに行きました。
今でも見ていると面白いと思いますし、釣りが好きなのも
その延長みたいなものです。

P_20170404_223202.jpg

熊本城

遅くなりましたが、熊本城です。
阿蘇への取材の帰りに寄ってみました。
テレビで見るよりも損傷は激しく、復旧にはかなりの時間が
掛かりそうでした、工事現場のおじさんと話をし、
何か出来ないかなと思いながら、お城の周囲を歩きました。
市内の中心部は賑やかですし、素敵な所も多いので、
魅力ある、熊本県に行ってほしいです。

DSC02065.jpg

DSC02078.jpg

DSC02082.jpg
また、熊本の作品も描きたいと思いますし、改めて行きたいと思います。

«  | ホーム |  »

プロフィール

akashi

Author:akashi
1977年兵庫県明石生まれ  1998年にバイクで西日本を回り、出会った人々の温かさや風景に触れ、郷愁をテーマに絵を描くようになる -このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせ (0)
日記 (375)
お知らせ (129)
過去の仕事 (8)
ポートフォリオ (0)
作品 (89)
未分類 (51)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR