2017-09

先日の取材

先日、取材に行きました、猪名川町の作品を描いています。
ブログに掲載していませんでした、ソバ畑の作品になります。
今回は久しぶりに、少し大きく描こうと思いました。
B4サイズぐらいになります。
春は桜を見ると山の方へ取材に行きたくなり、
秋も彼岸花を見ると取材に行きたくなります。
案外、街の中にも彼岸花は沢山咲いているので四季を感じます。
昨年行きました、長野県の新緑の風景は素晴らしかった。
行きたいところは沢山あります。
一年が2倍ぐらいの日数が欲しいと思うこの頃です。

inagawa.jpg

猪名川町へ

昨日は取材で猪名川町へ行ってきました。山々が広がり、
道路では栗拾いをしている方も見かけました。
まだ稲刈りをしていない田んぼもあり、黄金色の稲穂と彼岸花の
朱に近い赤色が印象的でした。
蕎麦の花も咲いていたので、撮影をし、帰りも小野市の蕎麦畑に
撮影をしました。湿度も少なく気持ちの良い日でした。
925 (3)

925 (1)

925 (2)

ミニカーを描く

締め切りの制作などで、少し間が空きました。
以前買った、古いミニカーを描いています。
人によっては汚いと感じる人もいると思うのですが、
子供が砂場で遊んだのかな?と想像しながら見るのは
楽しいです。たくさんの傷は気に入って遊ばれた証拠ですね。
mini.jpg
こんなシリーズも描いていきたいです

探していた絵本

今週は締め切りや、色々とすることが多くて、バタバタしています。
子供のころ読んだ絵本で、ずっと探していた物がネットで出ていたので
買いました。優しい鬼のお話です。
読み返すと、記憶の中の物語と少し違っていました。
幼稚園で貰って、母親に読んでもらった本は
何冊か心に残っているものがあります。
そんな絵や絵本が今後も描けたらと思います。

おにのねがい (2)
おにのねがい (1)

2017/バンカル・秋号

バンカル2017/秋号

兵庫県の播州地域を紹介する季刊誌BanCul(バンカル) 2017/秋号が発売されます。
年4回 播州の町を巡り、毎号5ページ、作品を5・6点、文章も1500文字
から2000文字で校正して行きます。
今回は、姫路城周辺をまわりました。
美味しいうどん屋さんに下町の風景を取材しました。
サンダルで気軽に歩けるような街の雰囲気が素敵です。
よろしければ、お読みください。

バンカル秋 - コピー

バンカルr

昨日は、来年掲載予定の取材のため、朝来市の生野町に行ってきました。
僕が行っていた高校がありますし、年に何度か訪れています。
取材と言うかたちで、ルートを考え、見たものの感想をレコーダーに吹き込みながら
の取材はまた、違うものがありました。
名優の志村喬記念館があり、そこは初めていったのですが、とてもよかったです。
生野には味のある橋がいくつもあるので、撮影しました。

橋 (3)

橋 (2)
橋
涼しい風が吹いていましたが、蝉が鳴き、まだ夏のかおりがしていました

毎日新聞朝刊・兵庫版 ひょうご「見つめたい風景」

毎日新聞朝刊・兵庫版 ひょうご「見つめたい風景」が明日、9月14日に掲載されます。
毎月一回、兵庫県下の風景と300字程度の文をかいています。
今回は神戸市で見た風景です。
神戸の住宅街の何気ない風景ですが、
歩いてみると楽しさがありました。
よろしければご高覧下さい。

SL

今日はしとしと雨が降って、蒸し暑いです。
今日はミニ額の作品を描いています。
小さいですが、可愛いのが出来ました。
先日買いました、黒のアイアンフレームに合わせたいと思います。

SL.jpg

ミニ額いろいろ

ネットで色々な額を探して買いました。
小さくて面白いものが見つかり満足です。
細長いものは電車を描こうかと考え中です。
制作する時間が少ないのですが、
金魚の水槽のように、見ていて楽しくなるように
いっぱいの絵を描きたいと思います。

P_20170908_155115.jpg

制作と打ち合わせ

午前中は新聞連載の打ち合わせをし、午後からは来年の企画展の打ち合わせを
アトリエでしました。徐々にどのような展示にするかなど固まってきました。
未発表の作品や楽しい展示が出来ればと思います。

P_20170908_110854.jpg
先日取材をしました、神戸の風景です。
また少し締め切りに追われています!

神戸で久しぶりに

火曜日、大学時代の友達で、山口県在住の画家・濱谷陽祐君が
神戸に来たので、久しぶりに会いました。ギャラリー島田で
スタッフをしていた、高澤克太さんとも連絡をし、
久しぶりに会い事になりました。
三人で神戸KIITOホールでしているストリートフォトグラファーの
先駆者である、ロバート・フランクの写真を見てきました。
そのあと、高澤さんが、自宅のマンションをリフォームして今年オープンした
ギャラリー「6丁目の花野」に行ってきました。
和室の落ち着いた空間で、いろんなアーティストの
グッツなどが置いてあります。
今日はギャラリーはお休みだったので、ビールを飲みながら芸術の話をしました。
高澤さんのお父さんは大学時代の恩師で、
優しく丁寧に指導してくださり、
今でも個展の時は足を運んで下さいます。
先生もおられたので、少し話をさせていただいて、
アトリエを見させて頂きました。
今もいろんな場所で絵を教えながら、
ご自身も個展に向けて、制作をされていました。
締め切りの仕事があるので、ゆっくりとはできませんでしたが、
今度は先生の得意のイタリア料理を
よばれに行きたいと思います。

P_20170905_173459 - コピー
先生のアトリエで
左・濱谷君 中・高澤圭太先生 右・髙澤克太さん

 
6丁目の花野

濱谷陽祐ブログ

«  | ホーム |  »

プロフィール

akashi

Author:akashi
1977年兵庫県明石生まれ  1998年にバイクで西日本を回り、出会った人々の温かさや風景に触れ、郷愁をテーマに絵を描くようになる -このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせ (0)
日記 (392)
お知らせ (135)
過去の仕事 (8)
ポートフォリオ (0)
作品 (89)
未分類 (51)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR