FC2ブログ

2019-06

沖縄を描く

今日は、短い時間でしたが、集中して描けました。
昨年取材で行きました沖縄の風景を違うサイズで2点制作しています。
夏のギャラリー島田とギャラリー枝香庵のグループ展で出品しようと思います。
6月後半からは今までで一番大きな作品を描こうと考えています。
ポスターカラーではなくアクリル絵の具でキャンバスM80号に描く予定です。
大きなサイズですのでアトリエで描く場所の配置なども考えないといけないです。
自分への挑戦だと思い、制作して行きたいです。

ssssegregsd.jpg
制作中の沖縄県の風景

神戸市兵庫区を歩く2

前回から時間が空いてしまいましたが、取材した兵庫区の続きです。
山側にも多くの住宅や路地かあり、地形に合わせて考えられた
街並みは歩いていて楽しいです。
fnfh (2)
かなり、山の斜面に立つ家も多いので高い石垣が多いです。

fnfh (3)
祇園神社から湊山温泉に行くまでの道。

fnfh (4)
レトロでいい雰囲気です。
後ろの木々の中に見える階段が、祇園神社へ続く階段です。

fnfh (5)
昭和40年代の雰囲気を残すところが多く、
どことなく漫画家のつげ義春さんの世界を思い出しました。
fnfh (6)
源平小菊。石垣によく咲いています。
この花が好きでアトリエにも植えています。
fnfh (7)
凄い階段。上が気になったので上ります。
fnfh (8)
海側に行くほど、新しい建物が多いです。
fnfh (9)

fnfh (10)
初めに来ました東山商店街まで戻り、
神戸駅まで行きました。

fnfh (1)
最後に、有名な串カツ屋さんの前で
鳩が串カツを狙っていたのが可笑しかったです。

毎日新聞朝刊・兵庫版 ひょうご「見つめたい風景」

毎日新聞朝刊・兵庫版 ひょうご「見つめたい風景」が明日、6月6日に掲載されます。
毎月一回、兵庫県下の風景と300字程度の文をかいています。
今回は、神戸市兵庫区です。前々回のブログで書いたところです。
落ち着いた味わいのある場所ですので、訪ねてもらえると嬉しいです。

今日はBBプラザ美術館に行って来ました。
新作・旧作など、8点展示してあります。
見応えのある作家さんの作品も沢山展示して
ありますので、よろしければご高覧ください。

<1965bb (2)

1965bb (4)

1965bb (3)

1965bb (1)
画像をクリックすると、大きくなります

加藤登紀子さんのコンサートへ

昨日は、大阪・フェステバルホールで開催されました、加藤登紀子さんのコンサートに行って来ました。
昨年のBBプラザ美術館でお知り合いになりました方のご紹介で、コンサートの後、食事をしながら
お話をさせていただきました。優しく、知的で、優しい方でした。ジブリ映画の「紅の豚」が好きなのですが、
加藤登紀子さんはヒロインのジーナの声や拝入歌、エンディングの「時には昔の話を」を歌われています。
コンサートでも「時には昔の話を」や沢山のヒット曲を聞いて満足でしたが、映画のアフレコの話や
隣でジーナのセリフを言って頂いて感動しました。話の中で、歌と絵、共通することも多く、
長く、今でも第一線で活躍されている加藤さんの姿に感銘を受けました。
大きな刺激を受け、制作の励みになりました。

DSC07377 (2)
加藤登紀子さんと紹介して頂いた兵民さんと三人で。

«  | ホーム |  »

プロフィール

須飼秀和

Author:須飼秀和
1977年兵庫県明石生まれ  1998年にバイクで西日本を回り、出会った人々の温かさや風景に触れ、郷愁をテーマに絵を描くようになる -このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせ (0)
日記 (733)
お知らせ (185)
過去の仕事 (8)
ポートフォリオ (0)
作品 (91)
未分類 (53)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR