FC2ブログ

2020-03

静かに制作をしながら

今日も曇っていましたが温かく日当たりの良い公園のさくらは満開でした。
昨日は、東京銀座で四月から個展をされる、画家の石井一男さんに電話しました。
コロナウイルスの事もあるので、どうされているかなと思い、連絡しました。
石井さんはお元気そうで、個展は延期になったと話してくれました。
少しほっとしながら、好きな映画も観に行けませんねなどと話をして、
また、落ち着いたら会いましょうと電話を切りました。
僕は通勤もなく、アトリエでの制作ですが、
なるべく気を付けて行動しないとと思います。

20200331_090126.jpg
近くの公園のさくら

20200331_130522.jpg

ちょっと前進

庭のチューリップも少しづつですが咲き始めました。
赤い色の花だけが早くに咲いているので、品種によって
開花が違うのなと思います。
姫路城天守閣からの風景も右端が出来てきました。
だまだまだ一部ですが、完成のイメージが見えてきたので
大きな進歩です。微調整をしながら次の所に筆を入れて
行きます。
20200329_172559.jpg

20200329_172532.jpg

春が来た

昨日今日とだいぶ暖かく、近くの公園の桜も咲きかけていました。
アトリエのチューリップも日当たりの良いところは咲いているので、
先揃うのが楽しみです。昨日は、筆の進みが悪かったのですが、
今日は良い感じで描けました。大きな画面で、バランスも難しいですが、
毎回、描いていて面白いと思う事や、次の作品に活かせるなと思ったり、
アイディアも浮かんできます。20年ぐらい書いていますが、日々勉強ですね!

20326 (2)

20326 (3)

20326 (1)

ゆっくりと春を描く

今日は少し肌寒い日でした。昨日から、父の昔聞いていたカセットテープなどを聞きながら
制作をしています。ざらざらと雑音が入っている音ですが、温かみと言うか、安らぐ音です。
姫路城の西側の春の風景を描いているのですが、手前の民家が描けたので、後ろの山並みを
描こうと思います。春は霞んでいて、撮影した画像でもぼんやりとしか見えませんが、
どう表現してゆくかが難しいところでもあり、面白いです。
筆をいれながら自分の風景を広げて行く感じです。

20200324_214912.jpg

庭の花

今日も春めいて、暖かい日でした。
制作の合間、庭を見ると、花が綺麗に咲いていました。
チューリップも大きく育ってきたので、今年は早く咲きそうな感じです。
草むしり色あせたポストの塗り替えなど、気分転換もかねて
していこうと思います。また、淡路島に釣りも行きたいです。
20200321_152152.jpg

20200321_152245.jpg

制作風景

今日もアトリエで制作をしていました。
だいぶ暖かくなってきたので、石油ストーブの出番も
夜の制作ぐらいになってきました。
デジタルカメラで撮影した、取材先の画像を、
スマートホンに移し、その画像を見ながら制作しています。
普段はパソコンのモニターに写し、机で描いていますが、
今回の作品は大きいので、このようスタイルになりました。
以前は、大きな作品の制作では、
写真を印刷したもおを見ながら描いていましたが、
これだと、拡大したりも出来ます。
キャンバスとスマートフォンをにらめっこしながら
当分の間は制作が続きそうです(苦笑)
IMG_20200319_190929.jpg


描けば完成に近づ来ます

昨日今日とアトリエで姫路城天守閣から見て
西側の風景制作をしていました。
大きい画面に街を描いて行く作業は、
地味で一日10センチ四方も進まないこともありますが、
時間をかければ出来上がりに、作品が応えてくれるような気がします。
少しづつ街が出来て行く感覚は、ある意味
殿様になった感覚かなと、想いながら描いています。
20200317_193743.jpg

春めいてきましたが

実家の庭に咲く、木蓮と梅が綺麗でしたので撮影しました。
描いている姫路城の風景で、もう一度、撮影したいところがあるので、
姫路城の天守閣に登りたいのですが、コロナウイルスの影響で、
休みになってしまいました。桜が咲くころに行きたいのですが
分かりませんね。お世話になっている方が、フィリピンで暮らしているのですが、
向こうでは、マスクはないし、水も止まる事もあるので、手も洗えないそうです。
海外の発展途上国や貧富の激しい国など、大変な事になっているのだと
感じました。イタリアに住む姉家族の事も気になりつつ、制作しています

20200312_113010.jpg

塗り終えたので

自然光での制作なので、お天気が心配でしたが、
部屋空を売ることが出来ました。乾かして塗るの工程を
何度か繰り返し、納得する色が出せました。
マスキングをはがすと、塗った場所とマスキングしてある場所
に段差が出来るので、ペインティングナイフや紙やすりで
段差を滑らかにして行きます。これが終わると描きて行くと
言う気持ちになります。
20200310_143645.jpg
20200310_183540.jpg
紙やすりで滑らかにして行きます

着色をしていく

今日は空を描こうと思い、キャンバスの回りが汚れないように養生をしました。
空以外の所をマスキングテープで汚れないようにして、描きます。
いつもはワトソン紙にポスターカラーで描いているので、久々に
アクリル絵の具とキャンバスで描くと、絵の具の伸びやキャンバスへの、
絵の具の定着の仕方に、手こずりました。大きサイズで、
場所もいつもと違うところで描いているので、夕方、日が暗くなると
空の色をスタンドのライトで見るのは難しいので制作をやめました。
明日、乾かしてから、もう一度、塗り直したいと思います。
20200309_150058.jpg
外からの光で描きたいですが、明日はお天気が心配です

キャンバスに写す

今日は一日、制作をしています。
キャンバスに下書きを写しているのですが、
画面が大きいので時間が丸一日かかりそうです。
キャンバスに写して、全体の雰囲気をつかみながら、
変更や微調整を繰り返しながら描いて行きます。
徐々に徐々にですが、制作過程をアップしていきます。
20200307_151633.jpg

20200307_093520.jpg
夜は両サイドにライトを点けます

大きな作品

締め切りの制作が終わり、大きな作品に取り掛かろうと
思います。いつもは机で描いているのですが、大きすぎるので
片付けをして場所を作りました。このままだと暗いので、
ライトのセッティングなどもしようと思います。
アトリエの住人もいつもと違う光景に戸惑っているようでした。
だいぶ遅れましたが今日から進めて行きます。
20200305_141510.jpg

毎日新聞・兵庫版・朝刊、ひょうご見つめたい風景

明後日、3月5日、毎日新聞・兵庫版・朝刊にて、連載中のひょうご見つめたい風景が掲載されます。
月一回、兵庫県内を巡り、魅力ある風景を絵と文でお伝えしています。
今回はブログでもアップしていました、養父市八鹿町の風景です。
締め切りまで、ギリギリの制作でしたが、新しい表現が出来たと思います。
素敵な所ですので、よろしければ、ご高覧ください

春のようなお天気

今日は朝から良いお天気でしたので、
洗濯をしました。石油ストーブをずっっとつけていたので、
室内で洗濯物を乾かしていましたが、
やっぱり外で干すのは気持ちが良いです。
夕方はアトリエの住人と散歩をしました。
もう老犬で、療養食や薬を飲んでいますが、
最近は食欲もあるので嬉しいです。
まだ、新聞の作品が完成していないので
何とか頑張ります💦
20200302_162952.jpg

«  | ホーム |  »

プロフィール

akashi

Author:akashi
1977年兵庫県明石生まれ  1998年にバイクで西日本を回り、出会った人々の温かさや風景に触れ、郷愁をテーマに絵を描くようになる -このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせ (0)
日記 (710)
お知らせ (182)
過去の仕事 (8)
ポートフォリオ (0)
作品 (91)
未分類 (53)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR