fc2ブログ

2020-09

使い込んだ筆で描く

今日は梅雨の風景を描いています。
硬すぎず、柔らかな雰囲気が出せるようにると、
使い込み、少し毛先が纏まりにくい筆で描いています。
細く腰のある筆だと、綺麗で細かな表現が出来るのですが、
どうしても最近絵が硬くなりすぎている気がするので、この筆で
描いてみました。どちらにも良さがあると思うので、
どちらの良いところを吸収していければと思います。

20200930_210116.jpg

少しより道

今日は姫路のギャラリーに作品を届けに行って来ました。
帰りに、高校時代の恩師のへ寄りました。
亡くなられて、20年近くなりますが
お墓の前に立つと、学生時代の事を思い出して笑って
しまいました。先生の好きだった珈琲を供えて、
一方的ですが、色々と話が出来て良かったです。
少し辺りをぶらぶらしました。
川の側を歩き、魚がいるかなと思いながら川面を眺めました。
今日も少し暑かったですが、風が秋の景色を運んできてるようでした。

20200929_115802 (2)

気持ちのよい一日

今日は先日ブログでも載せました、淡路島の港の風景を描いていました。
Tシャツでは少し肌寒くなってきましたが、これぐらいの気温が制作していて
気持ちが良いです。16時前、日が色味、柔らかい光の中での制作は
何ともよい時間でした。

awamin.jpg

また見たい風景

今日は朝から強い雨でした。
雨が降るたびに秋を通り越して冬が来るような気がします。
昨日から、以前取材をした、男木島の風景を描いています。
今週の淡路島と言い、やっぱりどこかに水がある風景が好きです。
男木島へは、2013年8月に行きました。この風景も少し変わっているでしょうか。

20200925_160447.jpg


棚田を見たり滝を見たり

昨日は淡路島に行って来ました。
昨年も石田の棚田に行ったのですが、その頃はまだ
九月の初旬でしたので、稲穂が青かったのですが、
昨日は金色になり、収穫もちらほらしていました。
そのあと、洲本市の鮎屋の滝を見たり、河原で少し
キャンプのようなことをしてました。
気ままな感じで写真を撮ったり、港に寄ったりでしたが、
初めての所も多く行ったので、良い一日でした。
近くて旅情気分を味わえる淡路島は魅力的です

20200922_100300.jpg
画像をクリックしてください

20200922_102452.jpg
石田の棚田

20200922_144612.jpg
鮎屋の滝

20200922_160813.jpg
津井港

のんびりと

今日は、稲美町にある、加古大池に行って来ました。
昨年の夏に甥っ子たちと虫捕りに来て以来です。
風と日差しが強かったのですが、
天気も良くてのんびり出来ました。大きな望遠レンズを持った
アマチュアカメラマンが水鳥の飛び立つシーンをじっと待っていました。
お弁当を食べて、のんびり出来ました。

20200921_140957.jpg


20200921_141421.jpg

20200921_132926.jpg


久し振りの撮影。絵の管理

個展も近づいてきましたので、今日は作品の撮影をしました。
作品が一つ完成したら撮影をするのが一番いいのですが、
どうしても腰が重くなり、溜め込んでしまいます。
今年もあと数十枚描こうと思うので、溜めないように気をつけます💦

20200920_113550.jpg


草刈り

秋らしくなってきて、過しやすい日が続いています。
連日、制作していた作品が完成し、今日は庭の手入れをしていました。
どこから種が飛んできたのか、雑草がを咲かせていいたので、花は刈らずに
おきました。以前は雑草は全て刈っていたのですが、
雑草でも綺麗だなと思うので、ある程度は残そうかなと思います。
その分また、草刈りは大変ですが、それも息抜きに感じることが出来ればと思います。

20200919_082729.jpg
話と違う画像ですが、最近よく通る道の風景。何気ない道ですが、素敵だと思います

海外の風景も気になる

今日も過ごしやすい日でした。最近、
休憩の時はグーグルマップで気になる場所を見たり
海外の街の映像を見ています。
凄く創作意欲を描きたてられるので、いつか時間が出来たら
行ってみたいです。
20200916_161949.jpg

今日は橋桁を描く

暑さも和らいで、秋らしい風が吹いてきました。
制作も以前より、はかどりそうです。
日曜日に、11月に会期予定のギャラリー島田の個展の打ち合わせをしました。
今年はコロナもあり、色々と暗いニュースも多いですので、楽しい企画が出来ればと考えています。
少し止まっていた、インスタグラムやツイッターも徐々にですが再開しはじめましたので、
個展までの制作など、アップしていきますので、また見ていただけると幸いです。

20200914_214505.jpg
今日はずっと「帰れソレントへ」を聴きながら描いています


着色

昼間は暑いですが、夜は少し涼しくなりました。
窓を開けて制作していると虫の鳴き声に癒されます。

先日、描いていた作品に着色をしています。
建物の窓の数や高さなど、なるべく実際と同じようにと
描いていたのですが、正確な物を求めるよりも、
見て感動したり、素晴らしいから、多くの人にも見てもらいたいと思う気持ちなどが
大切なのかなと最近思います。
どうしても長年描いていると慣れが出てきて型にはまってしまい、
上手く描こうとしてしまう事があるので、そのあたりを
変えていければと思います。
20200908_203938.jpg

波多野聖さん メガバンクシリーズ

幻冬舎文庫より作家・波多野聖さんのメガバンクシリーズの表紙絵を描かせて頂きました。
巨大銀行を軸に、様々な問題を主人公の二瓶正平が立ち向かう痛快な作品です。
読み応えのある本ですので、よろしければ、ご購読ください。

20200907_092842.jpg

20200907_092811.jpg

波多野聖さん 作品ページ

下描き

アトリエの青いアサガオがやっと一輪咲きました。
植えるのが遅かったので今年は駄目かなと思っていましたが、
咲いて良かったです。
週末は新しい作品の下描きをしていました。
今度は川を渡る電車の風景です。
去年は播但線の風景を描きました。
電車ですが、電線が多くなると、空がすっきりしないので、
そこはデフォルメしようと思います。
20200906_205915.jpg

ひょうご見つめたい風景

明日、9月3日、毎日新聞・兵庫版・朝刊にて、連載中のひょうご見つめたい風景が掲載されます。
月一回、兵庫県内を巡り、魅力ある風景を絵と文でお伝えしています。
今回は宍粟市の風景です。清流揖保川が流れ豊かな自然に囲まれた町です。
小学校の頃からの友達と行って来ました。
よろしければ、ご高覧ください。

少しお出かけ

作品が完成したので、今日は友達と、食事をしたり、
撮影用の道具を自作しようとホームセンターに行ってきました。
撮影の道具は価格も高く、大掛かりなものも多いので、
コンパクトで持ち運びが楽なものを考えています。
制作の合間にどのようにしたら良い道具が作れるのかを
考えるの楽しいです。

友達が良いコーヒーショップを知っていたので寄ってみました。
数ある種類の豆を選んで焙煎してくれるスタイルで、
僕はアイスコーヒーを注文しました。
今日も残暑厳しい日だったので、
美味しかったです。
お店の近くには良い風景もあり、田んぼ稲も色付いていました。
後10日かもすれば収穫でしょうか。

20200901_173555.jpg



«  | ホーム |  »

プロフィール

須飼秀和

Author:須飼秀和
1977年兵庫県明石生まれ  1998年にバイクで西日本を回り、出会った人々の温かさや風景に触れ、郷愁をテーマに絵を描くようになる -このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせ (2)
日記 (915)
お知らせ (204)
過去の仕事 (8)
ポートフォリオ (0)
作品 (92)
未分類 (55)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR