FC2ブログ

2020-06

取材旅行・和歌山

9日に学生時代の友人と、和歌山県に一泊で取材に行って来ました。
和歌山市加太にある、友ヶ島に行こうとしたのですが、ホームページを見忘れていたようで、
火・水曜日は運休でした。8月は臨時の便があるのですが、
バカなことをしてしまいました・・・残念
また、次回の楽しみにとっておこうと思います。
和歌山市内に行き名物の和歌山ラーメンを食べて
醤油発送の地、有田郡湯浅町に行きました。
1 (2)
和歌山市内で見つけたお店、良い雰囲気です。
作品にしたいです。

醤油は昔から好きで、良くいろんな地域に行くと買ってきます。
少しかけるだけで豆腐や、お刺身がすごく美味しく贅沢に感じます。
角長醤油さんは昔ながらの製法を守っているお店です。

1 (4)

町を歩くと古い家々が並び、
お風呂屋さんを改装した、昔の暮らしを伝える資料館がありました。
ボランティアの方が丁寧で面白く、当時の湯浅の暮らしなどを教えてくれました。

1 (5)

1 (6)

1 (7)
和歌山は路地が多く、ゆったりとして優しい時間が流れています。

1 (8)
こちらで醤油を作っています。

湯浅の町を後にして海沿いを走りながら田辺市方面に向かいました。
小さな港がいくつもあり、釣好きにはたまらない絶好のポイントだらけです。

1 (9)

本当に綺麗な海が続きます。
umi.jpg
1 (10)

紀伊内原駅です
素朴で素敵な駅です。これも描きたいと思います。
描いている作品は、偶然の出合いで見つけ風景がほとんどです。
その時に描きたいと思った気持ちを大事にしたいです。

日も暮れかけて来て、紀伊田辺のかんぽの宿の温泉に行きました。
お風呂は建物の5階にあり素晴らしい眺めでした。
露天風呂もあり、少し塩分を含んだお湯は気持ち良かったです。

1 (11)

田辺市の山の方へ向かい、ずっとやりたかったキャンプをしました。
ゆっくり虫の声を聞いて綺麗な月を見れて良かったです。
続きは次回にアップします。

«  | ホーム |  »

プロフィール

akashi

Author:akashi
1977年兵庫県明石生まれ  1998年にバイクで西日本を回り、出会った人々の温かさや風景に触れ、郷愁をテーマに絵を描くようになる -このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせ (0)
日記 (700)
お知らせ (180)
過去の仕事 (8)
ポートフォリオ (0)
作品 (91)
未分類 (53)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR