FC2ブログ

2020-06

色々な気持ち

毎日新聞の連載を読んで頂いている方から、新聞社あてにFAXが届き、
担当の方がそれを送ってくださいました。
先日、掲載しました、棚田の風景は、戦時中疎開をした所だったとの事でした。
達筆で丁寧に書かれた文章を読みながら、自分が見た風景が
疎開先で見たような目線に変わって行きました。
メディアでの連載や、個展で見て下さる方々のお話をお聞きすると、
僕が好きで描いた風景が、沢山の思い出にリンクしているのだと感じます。
年配の方は懐かしい思い出、若い方は新しい思い出として描いた場所を訪ねてみようと
お話しをしてくださいます。
やじろべえの真ん中にいるように、自身の想いと見て下さった方の
想いを考えることが多々あります。
個展で絵を見て下さっている方々の殆どがニコニコして
見て下さっているので、嬉しいですし、力になります。
勝ち負けのない結果の出ないものなので、
沢山の方々の気持ちを大切に真摯に描いてゆきたいと改めて思いました。

383疎開さきの思い出
新聞連載「私だのふるさと」より 疎開先の思い出

«  | ホーム |  »

プロフィール

akashi

Author:akashi
1977年兵庫県明石生まれ  1998年にバイクで西日本を回り、出会った人々の温かさや風景に触れ、郷愁をテーマに絵を描くようになる -このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせ (0)
日記 (701)
お知らせ (180)
過去の仕事 (8)
ポートフォリオ (0)
作品 (91)
未分類 (53)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR