FC2ブログ

2020-06

川西市郷土資料館

今日は曇っていて、寒い日でしたが、川西市郷土資料館に取材に行って来ました。
アトリエのある明石から、電車の乗り継ぎなども入れると片道2時間ほどかかりました。
鉱山で財を成した方の邸宅が川西市に寄贈され、その建物の中で色々な企画されたりしています。
今回は、可愛いひな祭りの企画をされていました。
敷地の中には洋館や地元の画家のアトリエや記念館もあります。
春の暖かい時期に来るともっと素晴らしい景色がみれるとおもいます。
何枚も写真を撮りながら次の作品の創作意欲を描きたてられました。
阪急の宝塚線、十三から資料館のある、能勢電鉄の山下駅までのほとんどの
駅は降りたことがなく、途中の石橋駅の風景が電車のガラス越しに気になり、帰りに寄りました。
にぎやかな商店街があり、食事をしてから回ったのですが、良いなと思った風景は、
電車の車内からしか撮影することが出来ないようでした。
楽しい駅も多そうですし、大阪の風景は八尾以外それほど描いていないので
また、取材をしてみたいと思いました。

のせ (4)

のせ (2)

のせ (1)

DSCF6621.jpg
画像をクリックすると大きくなります

DSCF6633.jpg
画像をクリックすると大きくなります

少し遠いですが素敵な場所なので訪ねて欲しいです

«  | ホーム |  »

プロフィール

akashi

Author:akashi
1977年兵庫県明石生まれ  1998年にバイクで西日本を回り、出会った人々の温かさや風景に触れ、郷愁をテーマに絵を描くようになる -このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせ (0)
日記 (700)
お知らせ (180)
過去の仕事 (8)
ポートフォリオ (0)
作品 (91)
未分類 (53)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR