FC2ブログ

2020-06

名古屋へ

個展の展示の為、3月の29日に上京し、初日、二日目の30.31日を東京で過ごしました。
1日に明石に戻る前に名古屋に寄りました。
名古屋では取材をする事(作品制作の為)と名古屋の、美術事情を知りたくて、
名古屋画廊の中山さにお話を聞くことがメインでした。
伊勢や豊橋に行くときに、乗り継ぎなどで、名古屋駅に降りたことはありますが、
街を歩く事は初めてでした。
地下鉄や道などがわからないので、
駅の観光案内所で聞き、名古屋画廊へ向かいました。
中山さんは初対面にも関わらず、丁寧にお話をして下さり、多くのアドバイスを頂きました。
美術と向きあい、長年誠実に接しておられる事を強く感じました。
また、名古屋の風景も描けたら、見ていただきたいと思いました。
中山さんから名古屋城を見に行くと、話すと、名古屋市役所の
建物が良いと勧められました。テレビ塔も見たいので、地下鉄の栄駅で降りたのですが、鉄塔の
周りが工事で少し残念でした。名古屋の街や、道は広く大きく、ぶらぶらと
市役所、名古屋城まで歩きました。名古屋城へ近づくと、いくつかの堀が見えてきました。
堀には水がなく、草が生い茂り、黄色の花と堀の側に咲く桜が綺麗でした。
スマートフォンのナビを見ながら市役所の前につくと、その大きさと、和洋折衷の個性的なフォルムに
見とれてしまいました。人目も気にしないでカシャカシャと写真を何枚か撮り、名古屋城へ向かいました。
東京もそうなのですが、海外のひとが多く、観光地は日本人よりも海外の方が多くあったです。
着物を着て自転車を乗っている姿に寒いし、動きにくくないのかなと少し苦笑い。
名古屋と言えば名古屋城と言うイメージでしたので、楽しみだったのですが、工事が多く、
桜も綺麗でしたが、少し残念でした。また、テレビ塔もそうなのですが、工事が終わってから
見に行きたいです。
この日は名古屋に一泊して、次の日、焼き物の町、常滑に行きました。
少し長くなったのでま、続きを描きます。
nananag (6)
テレビ塔
nananag (2)
堀の花と桜が綺麗でした。
nananag (1)
名古屋市役所。大きくて凄い迫力です
nananag (3)
名古屋城
nananag (4)

nananag (5)
堀の側の公園。何気ない風景が好きです



«  | ホーム |  »

プロフィール

akashi

Author:akashi
1977年兵庫県明石生まれ  1998年にバイクで西日本を回り、出会った人々の温かさや風景に触れ、郷愁をテーマに絵を描くようになる -このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせ (0)
日記 (700)
お知らせ (180)
過去の仕事 (8)
ポートフォリオ (0)
作品 (91)
未分類 (53)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR