FC2ブログ

2020-06

長谷寺、拝観

山の中での撮影を終え、長谷寺に向かいました。
外からの見る長谷寺の全景がメイン行ったのですが、どうせなら見ようと
言う気持ちぐらいでした。
長谷寺は、山に広がるお寺で拝観料を払い、仁王門を通ると、長い登廊があります。
その作りは美しく、下から上を見上げると、どこまでも続いているかの
ように見えました。登廊は寺の中心にあり、低い石段を登りながら
風情ある、石垣や灯籠、木々や花々を見ることが出来ます。
登廊を最後まで行くと、本堂があります。
本堂に着いたのが12時でした。
すると、何人かの若いお坊さんが、ほら貝をもって登廊の上にある建物に
登って行きました。鐘と鳴り、お坊さんたちがほら貝を一所懸命に吹いていました。
中々大変みたいで、唾がほら貝に溜まるらしく、掃除をしては吹くの繰り返しを
していました。本堂は舞台があり、春の山々や西に立つ五重塔が桜の中に見えます。
多くの人や家族連れが写真を撮っています。
本堂の中には立派な仏さまがおりますが、神聖な場所なので、撮影は出来ず、
お参りだけとなっていました。
思いかけず、素晴らしい建物や美しい景色に感動しながら、境内を回りました。
神社、仏閣はあまり書かないのですが、外部かと内部から見て、古からの
日本の美に少し振れた気がしました。
長谷寺では四季折々に花が咲き、美しい場所のようです。
本当に感動し、素晴らしい所でしたので、是非、行っていただきたいです。

keidai (5)
拝観料を払って仁王門へ
keidai (6)
登廊。本堂へ

keidai (7)

keidai (3)


keidai (4)

keidai (9)
五重塔

keidai (10)

keidai (2)

keidai (11)

keidai (12)

keidai (13)
画像をクリックすると、大きくなります


«  | ホーム |  »

プロフィール

akashi

Author:akashi
1977年兵庫県明石生まれ  1998年にバイクで西日本を回り、出会った人々の温かさや風景に触れ、郷愁をテーマに絵を描くようになる -このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせ (0)
日記 (701)
お知らせ (180)
過去の仕事 (8)
ポートフォリオ (0)
作品 (91)
未分類 (53)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR