FC2ブログ

2020-06

兵庫県立美術館ポウ展へ

お世話になっている芸術家のコウノ真理さんがポウ展Ⅱに参加されているので見に行って来ました。
ポウとは自由奔放と言う意味らしいです。
ポウ展
少し遠くから見た県立美術館です。なんかカメレオンみたいな物がいます。
ポウ展 (2)
広い会場に16人の作家さんのブースが在り、それぞれ個性豊かな作品を観ることが出来ます。
ポウ展 (3)
抽象の作品が多いのですが、色のバランスが心地よいです。
ポウ展 (4)

ポウ展 (5)
コウノさんの作品です。大きなビニールシートで制作された作品は会場の雰囲気と合い、
存在感と迫力があります。

ポウ展 (6)
       主宰者で芸術家の栃原敏子さん(左)コウノ真理さん(右)
栃原さんはギャラリー島田でお知り合いになり、色々と相談に乗って頂いたり
親しくさせて頂いております。15日の最終日、14時からコウノ真理さんのワークショップがあります。
入場無料ですので、宜しければご参加下さい。
久しぶりに油絵具の匂いを嗅ぎました。
学生時代油絵を描いていたので、教室を思い出しました。
会場を出て美術館の後ろにある海へ・・・
次回に続きます

«  | ホーム |  »

プロフィール

akashi

Author:akashi
1977年兵庫県明石生まれ  1998年にバイクで西日本を回り、出会った人々の温かさや風景に触れ、郷愁をテーマに絵を描くようになる -このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせ (0)
日記 (702)
お知らせ (181)
過去の仕事 (8)
ポートフォリオ (0)
作品 (91)
未分類 (53)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR