FC2ブログ

2018-11

東影智裕展

昨日はギャラリー島田へ、次回の個展の打ち合わせと、高校の後輩で造形作家の東影智裕君の作品展を
見に行って来ました。新作や今までの作品が数多く展示しており、とても見ごたえのある良い個展でした。
会期は9/29(土)〜 10/9(火)明日までですが、よろしければ、ご高覧ください。
次回、僕の個展は11月24-12月5日を予定しております。
会場は一回の二つのギャラリーでの展示になります。
BBプラザ美術館で初めて見てくださった方も多いので、
美術館とはまた違った雰囲気を味わって頂きたいと思います。
また、ミニ額作品やトートバッグなど、時間がある限り制作できればと思います。

東 (2)
ギャラリー島田HP

砂鉄の話

昨日は不安でした台風もそれ、安堵していましたが、かなり風の強い一日でした。
お世話になっています兵庫県の太子町立図書館の元館長の小寺啓章さんが、
お隣、たつの市立御津図書館で砂鉄について講演をされるので、行って来ました。
数年前から、砂鉄の研究をされていて、砂鉄を通して、地域の文化の文化や地形、
現代の礎となってゆく事が分かる楽しいお話でした。
砂浜で実際に小寺さんが採取した磁石を使っての体験など、参加した方々も大喜びでした。

IMG_20181006_145425.jpg
実際に海で採ると、もっと楽しいとの事です。



IMG_20181006_155641.jpg
図書館の隣は幼稚園で、そこにある遊具とのどかな風景が素敵でした。

次の作品

個展が近くなってきましたので、その制作をしないといけないのですが、
締め切りやオーダーの作品の制作、何かとすることが多いです。
朝夕、涼しいと言うか寒いぐらいになりましたが、
夕方、虫の鳴き声を聞きながらの制作は良いです。
高校生の頃、山の学校で寮生活をしていました。
夕食の後、食堂を出ると鈴虫が鳴いていました。
お店で売っている鈴虫しか知らなかったので、
感動したことを覚えています。
虫の声や蛙の声、僕にはとても癒しになります。

inakanosyoutenn.jpg
田舎の商店街の風景

但馬の風景

次の制作の為、前回取材をした但馬の風景を見なおしています。
兵庫県は広いですし、瀬戸内海と日本海、二つの海もあり、豊かな山もあります。
いつも速足で取材をするので、アトリエに戻って改めて訪れた所を見ると、
ゆっくりと回り、そこでしか感じ取れない空気をもっと取り入れたくなります。
秋は良い季節ですし、また違った風景をみせてくれると思います。

oijs.jpg

制作の続き

今日も蒸し蒸しと熱い日でした。
風が少し強いので、天候が気になります。
アトリエでコツコツと制作中の作品に筆を入れていました。
最近ホームページの方も更新していないので、
徐々に新しい作品など載せて更新を考えようと思います。

iiii.jpg

«  | ホーム |  »

プロフィール

akashi

Author:akashi
1977年兵庫県明石生まれ  1998年にバイクで西日本を回り、出会った人々の温かさや風景に触れ、郷愁をテーマに絵を描くようになる -このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

お問い合わせ (0)
日記 (486)
お知らせ (154)
過去の仕事 (8)
ポートフォリオ (0)
作品 (89)
未分類 (51)

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR